医療・介護福祉の現場に活かすアロマテラピー講座 基礎コース

2011年から約3年間、介護福祉や医療の現場でスタッフとして実際に働いてきた経験をもとに、どのように現場にアロマテラピーを導入してきたのか、そのプロセスも含めて実際のボランティアやアロマ活動についてお伝えしていきます。

アロマテラピーに興味があり、ご自身の現場にアロマテラピーを取り入れてみたい方、現在セラピストで介護福祉、医療の現場でアロマ活動を始めたい方に役立つ講座です。この講座を修了された方に修了証をお渡しします。

お友達を一緒に誘ってのご参加も大歓迎です!

時間  4時間

受講料 15,000円(税、テキスト、材料費、修了証込み)

内容

アロマテラピーとボランティア活動  

アロマテラピーの生活の中での利用法   

精油を安全に使うための注意事項  

精油の種類について(ラベンダー、オレンジ・スイート、ティートリー、ユーカリ、ゼラニウム、スイートマージョラム) 

実習 ルームスプレー、バスソルト、トリートメントオイル作り

タッチングと心のケア  

認知症、精神疾患(うつ、統合失調症など)について  

神経をリラックスさせる物質、大脳辺縁系のはたらきについて  

実技 ハンドトリートメント